ロングパス

フットサルでもインステップキックが大事です。インステップキックでは初めから早く足を振ってしまいがちですが最初は速いボールを意識せずにゆっくりと降りボールに足が正確に当らうように蹴りましょう。まっすぐ蹴れるようになってから徐々にけり足のスピードを上げていけば正しいフォームで早いボールをスムーズにけれるようになってくるはずです。フットサルでは速く強烈なパスも重要です。ピッチの半分以上の距離をパスでつなぐときはインサイドキックではスピードが遅くなってしまいカットされる可能性が高まります。ロングパスなら早いボールが蹴れるインステップキックが便利です。しかしインステップでのロングパスは正確にけるのも味方が速いボールをトラップするのもインサイドパスより難しく成功率は必然的に低くなってしまう。とはいえ中途半端なパスはカットされやすいのでだすときはためらわず積極的に狙いましょう。ポイントは足の甲でボールの中心を狙い蹴る瞬間に足首を固めることです。