個人からチームヘ

早い段階から戦術を練習しでも、チーム強化という点からはあまり得策 とはいえません。個人でフリーになる重要さやタイミングを覚える意昧 でも、チーム力が低い段階では、最小 限の決まりごとにとどめ、オフェンスした方がいいでしょう。そうして いくうちに「あの人がここにいるから自分はこっちに動こう」といった、昧方の動きを見ての判断ができるよう になります。全員が昧方の動きを見ながらプレーできるようになってか らチーム全体の動きにかかりましょう。その方が戦術の理解も上達も早くなります。

役立つドリブルを紹介します。

フットサルで役に立つのは、つま先を横に向けての足裏ドリブルです。トラップでカットされづらい足裏 を使っていたように、このドリブルも常に自分の力ラダの下にボールがあるためカットされにくい。アウトサイドでのドリブルのようにスピードは出せないが、安全性が高いので自陣での ドリブルに重宝する。また、危なくなったらすぐにボールを踏んで、カラダを敵に預けたり足 裏でボールを引いたりと、緊急回避の点でも優れている。