— Posted in Uncategorized

1対2のカウンターを止める方法

劇的アドバイス➡鉄則をしっかり守れば失点は10%に下がる

自分からは絶対に飛び込まない

カウンターの場面では相手が勝負してこない限り、絶対に自分からは飛び込まないことが鉄則です。100 回行って 100 回取れる自信があれば別ですが、飛び込んでかわされたら90 %失点してしまいます。ボールを取られたら、まず第 2PKスポット (10m )の ところまで素早く戻ってシュートコ スを消しながら遣い込んでいきましょう。第 2PKスポッ卜 (1 0m)の高さまではコレイ口のカバーするソーンにします。敵から敵にパスが出たときに敵がすでに第 2PKスポットより高い位置にいるか、 ワン卜ラップで越えてきたら、敵のところにはコレイ口が対応して、 ②は敵を見ます。敵へのパスが第2PKスポッ卜より低ければ、 ②がスライドして同じようにマークします (2 度追い)。これがちゃんとできれば12のカウンターで失点する確率は10%ぐらいに下がるはずです。


Go on, Add your Voice!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です