— Posted in Uncategorized

キックイン

フットサルでの高い位置のキックインはサッカーにおけるCKやゴール前のFKと同じくらいの得点チャンスです。キックインのパターンをいくつか覚えておけば、1試合で何度もCKや直接FKのチャンスがあるような物です。たくさんのパターンがある中で、最もシンプルなやり方を紹介します。

左サイドの高い位置でのキックインを想定した場合、キッカーと平行のラインに2選手がたったところからスタートします。ボールがセットした瞬間に審判は4秒をカウントし始めますが、キッカーはすぐに蹴ってはいけません。審判がカウントしている間に1人が正面の相手にブロックをかけて、前に出られないようにします。ブロックをかけている間にもう一人がキッカーの近くによります。ブロックをかけた選手はすぐにファーポストに向かい走り出して下さい。キッカーは近くによってきた選手とパス交換をした後に、ブロックからファーに抜けた選手にシュート性のパスを出しましょう。

ここまでが一連の流れですが、相手のゴレイロがファーポストへのパスを読んでポジションを取ったのが見えた場合は、パスではなくニアにシュートを狙うのも良いでしょう。


Go on, Add your Voice!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です